リグロス

歯周組織再生剤 リグロス

歯周病治療の歯周組織再生剤 リグロスとは

「リグロス」は歯周病によって失われた歯ぐきや歯槽骨(歯を支える骨)を再生するために使用する薬剤です。日本で開発された世界で初めての歯周組織再生剤で、2016年9月に厚生労働省によって認可された新薬です。

健康保険が適応できる初の再生治療法です。

リグロスによる歯を支える骨の再生療法

「リグロス」は、組み換え型ヒトbFGF(塩基性線維芽細胞成長因子)を有効成分とする世界初の歯周組織再生医薬品です。
bFGFという成分は、新しい血管を作ったり傷の治癒を助ける能力に長けたタンパク質の一種です。
歯の治療にリグロスを使用すると、歯骨に栄養を運ぶ血管の新生を促進し、歯骨の再生を助けます。術後1年弱で歯周組織が再生されてきます。

当院では「リグロス」を使用して、歯周病によって失われた骨や歯ぐきの組織を再生させる治療を行っています。

リグロスのメリット

  • 歯周病で失われた骨を再生できる
  • 歯根を支える骨が増えることにより、歯の動揺が改善される

リグロスによる歯周組織再生治療の流れ

Step1.切開
画像歯槽骨が破壊された部位の歯ぐきを開き、プラークを除去します。
Step2.プラークの除去・リグロスの塗布
画像歯槽骨を再生したい場所にリグロスを塗布します。
Step3.縫合(ほうごう)
画像歯ぐきを元に戻して縫合します。

従来の歯周病治療では抜歯せざるをえなかった歯も、リグロスを使用して保存できる可能性があります。
歯がグラグラしている、歯ぐきがかなり下がってきたなど、重度の歯周病にお悩みの患者さまは、ぜひ一度ご相談ください。
※歯周の状態によっては、リグロスを使用した歯周病治療が適用できない場合がございます。

リグロスの費用について

リグロスによる治療法は、健康保険適応になっております。

  • 1割負担の方で
    1本の歯あたり約3.000円~
  • 3割負担の方で
    1本の歯あたり約9.000円~

注:多くの場合は1本だけではなく、数本の治療が必要のため、歯の本数に応じた費用がかかります。

アクセス・診療時間

〒545-0011
大阪市阿倍野区昭和町2-18-1
有馬パレス阿倍野101

平日 日祝
9:30~21:00 9:00~19:00 9:00~13:00

P 駐車場20台完備