歯科治療は「治療」から「予防」の時代へ

予防歯科

  • 子どもの虫歯予防
  • 妊娠中の虫歯予防
  • 30代からの歯周病予防
  • 60歳からの予防歯科
  • 歯周病でお悩みの方へ
  • PMTC
  • 唾液検査SMT
  • リグロス
  • ムーシールド

予防歯科について

大阪市阿倍野区の足立歯科クリニックでは予防歯科が一番重要だと考えています。
むし歯になった歯は再発するリスクが高いため“むし歯を作らない”ことがとても重要です。
当クリニックでは、ブラッシングの指導や予防歯科としてPMTC※は全ての患者様にぜひ受けて頂きたいケアだと考えています。

※PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

予防歯科の必要性

歯を失う大きな原因はバイ菌です。
そのバイ菌が虫歯や歯周病などの口腔内の病気の主な原因になります。
歯槽膿漏は痛みがなく、菌によって病状が進んでいくことがほとんどです。

虫歯は自分で気づく程の穴が空いてしまったり、シミたり痛みの症状が生じるC2の状態まで進んでしまうと、大事な神経や血管をとらなくてはいけない可能性が生じます。
神経や血管をとってしまった歯は免疫力を失い、水分・栄養分を受けられないため、もろくなってしまい、10年以上持たせることが多くあります。
ですのでC2になる前段階で痛みのない虫歯をいかに早く治療す事が重要です。

歯の病気を予防するメリット

  • 虫歯を防げます。痛い治療が減ります。
  • 治療する費用が少なくなる。
    医療費削減になります。現在は虫歯治療など保険適応ですが、
    アメリカでは自費治療のため虫歯治療で数十万の費用になります。
  • 歯周病を防げます。相乗効果で全身の健康を保つ事になります。

足立歯科での予防歯科への取り組み

  • 検査を行い、予防プログラムを作成して、
    計画的に予防を実践しています。
  • 「お口の中を良い状態にし、美味しく食事をすることで、全身を健康にする」と「全身を健康に保つことにより、お口の中も良好にする」という両方向からのアプローチをしております。
  • 保険のルールに縛られない、患者様の状態や希望を反映させた予防メインテナンスコースを、多数ご用意させていただいております。

病気を未然に防ぐ予防歯科

プラークコントロールなどの予防処置を行ない、自浄作用と免疫力を向上させることで口腔内トラブルを未然に防ぎます。
口腔内のトラブルがない時のケアこそ、より丈夫で健康な歯になるチャンスです。

一生、自分の歯を残す

歯は「食べる」ことだけでなく、「話す」ことにもつながり、生活全般にかかわります。
健康な生活を送るためには、歯も健康でなければなりません。
末永くご自身の歯で食事を楽しんだり、会話を楽しんだりする為に予防歯科を積極的に利用しましょう。

アクセス・診療時間

〒545-0011
大阪市阿倍野区昭和町2-18-1
有馬パレス阿倍野101

 
平日
9:30~21:00
- - -
土日祝
9:00~19:00
- - - - -

P 駐車場20台完備

Loading...